MENU

 早いところ彼女を作って楽しみたいし、セックスだってやってみたい。
童貞を卒業したいという気持ちを持っていました。
性処理がオナニーだけではどうしても追いつかずに、女体を使って気持ちよくなりたいという考えは増大をする一方でした。
しかしこの理系の大学には、出会いがない、女が極端に少ない。
出会いのチャンスが全くない状態と言っても過言ではありません。
何とか出会うことができないのか?、キャンパスのそこで出会うことができないかなんていろいろ考えていたんです。
アルバイト先での出会いも望めそうに有りませんでしたから、俺的にはかなり追い詰められた状態になっていたと思います。
彼女欲しい気持ちが激しくなっちゃってて、イライラしてしまうぐらいでした。
キャンパスで仲良くしている友人がいるんだけど、こいつはかなりのブサメン君。
俺から見たって絶対女にはモテないような、そう思えるような男だったんです。
彼自身も今まで恋人作った経験などない、共学の高校に通っていた彼が言っていたので、間違いなく女との縁を作れないタイプの男だったのです。
自分と同じ童貞だったし、何となく安心感を持って接することができる男だったんです。
あいつもセックスしたいとか彼女欲しいというのは、口癖だったのにもかかわらず、ここのところそんな発言が出なかったのでした。
自分のブサメンぶりに気が付いて、諦めの境地に立ったのかな?と思っていたんです。
しかしその俺の考えは間違っていたのでした。
これよりも先に楽しいことをしていた、これを知った時のショックと言ったら、たまったもんじゃありません。

まさかこいつが俺よりも先に、絶対にモテない男なのになんでだ?っと脳内でさまざまなフレーズが渦巻いてしまいました。