MENU

 俺、高校生の時は男子校に通っていたんです。
男ばっかりの世界は、ある意味気楽ではあるんだけれど出会いなんかこれっぽっちもありません。
性欲が盛んな年齢だから、毎日オナニーで性処理をしていました。
男子校に通っていてもイケメンなんかは彼女いたりするんだけど、自分のようなごく一般的なルックスだと、相手と出会えるチャンスもないので恋人を作った事がありませんでした。
セックスも思いっきり楽しみたい、そんな想像ばかりをしてました。
恋人を作って楽しい生活を手に入れたいし、肉体関係だって思いっきり味わってみたいという想像は激しくなる一方だったんです。
しかし結局は高校の3年間というのは、男だけの世界で生活をする結果となってしまったのです。
出会いなんてこれっぽっちもなく、結局は男友達とずるずると付き合っていたって感じでした。
大学に進学したら女もいるだろうから、きっと恋人でもできるに違いないしチャンスだってあると思っていたんです。
ところが、これが進学したのは理系の大学。
この理系の大学って言うのは、女が極端に少ない世界なんです。
マジで同じ学科で、400人もいるのに女はたったの10人程度。
信じられない世界ですよね。
彼女欲しいし、キャンパスに通うようになったらチャンスができると思っていたけれど、それは大きな間違いで、結局は出会いがありませんでした。
早いところセックスを経験して童貞卒業したい、初体験をしなければならないという気持ちはとても強くなっていました。
このまま理系の大学で生活をしていても、高校の時と同じように彼女できない状態が絶対に続いてしまいます。

だから焦りのようなものを感じるようになってしまっていたんです。
ある時、恐ろしいほどの情報が友人の口から持たされたのでした。
なんとブサメンの彼が、未経験の女性と知り合って処女喪失させるとともに、自分も初めての経験をすることに成功したと言うのですま
彼女が欲しいしセックスをしたい俺にとってみて、まさに青天の霹靂でした。
彼のやった彼女の作り方を真似することで、俺も始めての恋人そして初めてのセックスを経験できるかもという気持ちになりました。
 男子校から理系の大学に進学したけれど、あまり状況は変わらなかったのです。
これほどまでに理系大学に、女が少ないとは思ってもいませんでした。
たった10人の女を取り合うのでは、絶対に俺にはチャンスが無いって感じでした。
ますますもって、彼女欲しい気持ちが強くなってしまっていたのですが、ブサメン君が先に恋人作って一発決めてしまったのにはかなりの衝撃でした。
しかし自分にもチャンスがあることが分かって、俄然やる気が出てきたのです。

 

 

名前:喜久里 僚一
性別:男性
年齢:18歳
プロフィール:
 彼女いない歴が年齢そのもの、当然のように女性経験は全くなく童貞のままでした。
高校は男子高校に通っていて、さらに大学は理系の大学に進学してしまいました。
彼女が欲しいしセックスを経験したいと思ってはいても、理系の大学に通っている事もあって、女の子との出会いがなかったりもするのが現状なのです。
出会いのきっかけもないのだから、セックスを経験することもできませんでした。
風俗なんかより絶対素人のオマンコがいいと思っていた時、ブサメンが彼女作ってセックスを楽しんでいる事が発覚。
正直これには、たまげてしまいました。